ソデグロヅル・・・

土がおこされ少し湿り気を残した田んぼで、ずっとお食事でした。7時半ごろからやっと動きのあった12時過ぎまで、ほぼ同じ動作を繰り返し、頑張って食べる食べる・・・。

大きなツルさんでした。羽を開くと2メートル以上とか・・・。水のある所でしたら赤いくちばしや脚が白い体のアクセントになり美しさを際立たせたことでしょうが…残念ながら泥んこ。

これだけ大きな体を支えるにはたくさん食べなければ…お聞きしますと土の中にいるドジョウやカエルなどを食べているとのこと。

普通はロシア東部で繁殖し中国やインドアフガニスタンなどで越冬すると・・・。日本にはめったに現れない迷鳥のようです。

a0117893_7132347.jpg


次回に回したいと思いますが、採餌の様子がとてもユニークで、見ているうちその一生懸命さと重労働に引き込まれていました。

こちらは満腹になったのでしょうか。やっと羽ばたいてくれたときのものです。美しいですね。そして画像を処理しながら感じたこと・・・<飛ぶ>ためにはこのような力強い頑健な体が必要なんですね。体の見事さに圧倒されました。

a0117893_22522619.jpg


a0117893_2253423.jpg


a0117893_22533396.jpg


a0117893_22542324.jpg


a0117893_2258467.jpg


a0117893_22592349.jpg


a0117893_230339.jpg


a0117893_2320475.jpg


a0117893_23211197.jpg



高い位置からの撮影でしたので背景が…もう少し考えて撮れば良かったと後悔しきりです。
[PR]
by akaigabera | 2012-01-12 08:01
<< 木陰からドラミングの音が・・・ おいしそうに熟れました・・・ >>